【一人暮らし初心者へ】料理が苦手でも最低限の自炊で食費を節約!

一人暮らし
スポンサーリンク

どーも、料理苦手女子のみずたぬです。

一人暮らしを始めた頃って、初めて経験することばかりで頭パニックですよね。

特に料理が苦手な人は多いと思います。

『自炊頑張りたいけど料理は苦手。自炊する時間も体力もないし。簡単に自炊を頑張れて食費を抑えるコツとかないかなぁ・・・><』

 

と、思っているあなたへ。

自炊しなきゃと意気込んでもなかなかうまくいかないですよね。

でも、最初はシンプルなことから始めればいいんです^^

ちなみにわたしは、一人暮らし歴3年、旦那と同棲して3年。

いまだに料理が苦手ですが、こんなわたしでも何とか実践してきた

シンプルズボラな自炊を少しでも参考にしていただけたらと思います。笑

スポンサーリンク

夕食のメニューを固定して毎日作ってみよう!



え、いきなり毎日作るとか無理って思いました?笑

大丈夫!!

ポイントは夕食メニューを固定化することなんです。

例えばわたしが実践していたメニューは、

ご飯 味噌汁 サラダ 納豆 メイン料理

の5つです。

このうちの、ご飯 味噌汁 サラダ 納豆 が固定のメニューです。

なんだ普通じゃん。
って思う人もいるかもしれないですが、料理初心者にとっては、これを継続するだけでも大変でしたね。

いきなりおしゃれなカフェご飯を作ってみようとか、お弁当も作ってみようとすると必ず疲弊します。

でも、とりあえず決まったメニューを用意できるようになるだけで

「自炊頑張ってるじゃんわたし!

と少しずつ自信を持つようになりましたよ。

続いて、具体的な自炊方法などをお伝えしますね。

スポンサーリンク

料理苦手さんへおすすめ。最低限の自炊ポイント。

シンプルなことから実践していけばいいんです。

【お米は冷凍保存】

お米は2〜3合炊いて、茶碗一杯ずつラップしてジップロックに入れて冷凍。

食べるときは解凍するだけ。

少量だけ炊いても美味しくないし、まとめて炊いた方が電気代節約になります。

【お肉や魚も小分け冷凍】

お肉や魚は、一回の料理で使いそうな量を適当にラップして冷凍。

解凍は食べる日の前日に冷蔵庫に戻しておく。

急ぎの場合はお肉はレンジで解凍して、魚はそのまま調理してました。

よく鮭を冷凍しといて、お弁当に入れたりしてましたよ。

【もやしは一人暮らしの強い味方】

もやしは安くて、料理のかさ増しもできて、レンジで調理できてと大活躍なやつ。

基本は冷蔵庫で保存して、傷みやすいので早めに使い切るようにしてました。

冷凍したこともありますが、しっかり水切りしないとべちゃべちゃになって美味しくないです。

《 おすすめのもやし料理 》

草なぎ剛さんがやっているユーチューブ動画の『簡単ヘルシー!つよポン流もやしナムル』なんかはおすすめです。

作り方は、


もやしをタッパーに入れて5分レンジでチン。

あとはごま油と、塩、ブラックペッパーを入れてタッパーをふりふりするだけで完成です!

また、もやしとニラを炒めるだけのニラもやしも簡単です。

また、フライパンにもやし、キャベツや好きな野菜、豚肉を重ねて蓋をして蒸すだけの簡単料理もおすすめです。ポン酢や塩胡椒など好きなものをかけて食べてください。

とにかく安くて簡単なレシピがたくさんあるのでもやしはストックしておくのをおすすめします。

 

【サラダは毎日同じでOK】

特にこだわりなければ、サラダの内容も毎食同じでOK。

毎回違うサラダでおしゃれにしようなんて思うと大変ですよ。

わたしは2種類のサラダを交代で食べていました。

ひとつは、レタス、きゅうり、トマト、豆腐、アボカドを切って、すりごまとごまドレッシングをかけて食べてました。

もうひとつは、千切りキャベツ、豆腐、トマト、サラダチキンやシーチキンを切って、これにすりごまやごまドレッシング、またはポン酢をかけて食べていました。

こんな感じでサラダも固定すれば、レシピを考える手間を省けます

【味噌汁は無理せずインスタントでもOK】

味噌汁まで毎日作れないという初心者さんは、無理せずインスタントでもOKだと思います。

せっかく購入したお味噌も使い切れなくてはもったいない

余裕が出てきたら、数日分作って冷蔵庫で保存してもいいですし、

一人分の味噌汁がすぐできるように味噌玉を作って保存するのも流行っていますよね。

【豆腐と納豆は常にストック。】

豆腐も納豆も安いので毎日ストックしていました。

料理ができないころは立派なメニュー(と呼んでいいのか?笑)として毎日食べて生きていました。

豆腐は冷奴から味噌汁、サラダ、その他あらゆる料理に使えます。

納豆は健康維持のために食べていましたね。

【パンは冷凍保存OK】

パンはまとめて購入しても消費期限内に食べきれないときもありますよね。

じつはパンは冷凍保存ができるんです。

わたしは毎朝食パンを食べます。

購入したらすぐに一枚ずつラップでつつみ、ジップロックに入れて冷凍保存していました。

そのままトースターで焼いて食べれます。

霧吹きで水を吹きかけてから焼くとふっくら美味しくなります。

全てのパンが冷凍可能なわけではないので注意。

【飲み物も節約しよう】

家では麦茶パックを購入して麦茶を作る。

職場にはマイボトル持参。

コーヒースティックをネットやスーパーで大量に購入して職場へマグボトルと一緒に持参。

紅茶もティーパックのまとめ買いをしていました。

野菜ジュースなどは100円以下の紙パックのものを安い日に大量買いしていました。

 

スポンサーリンク

自炊は無理せず続けよう

以上、自炊ができている人から見たら当たり前のことを説明してきました。笑

しかし、慣れないころはほんとうに大変です。

レシピを見ながらじゃないとできない、時間や手間がかかる、外食したらさらに費用がかかるだとかいろんな悩みがありますよね。

わたしは最初から完璧を目指して頑張りすぎてしまい、何度も心が折れた経験があります。

頑張りすぎると、絶対に続かないです。

最初はズボラでもいいので、シンプルなマイルールを作って継続しましょう。

ぜひ今回紹介した内容を実践してみてください!

機会があれば、他の節約簡単レシピを紹介できたらなと思います。

それでは、楽しい一人暮らしライフを!

 

タイトルとURLをコピーしました