婚期を逃した?周りに取り残された焦りでイライラ…どうすれば楽になれる?

アラサー世代
スポンサーリンク

この記事では、結婚に対する焦りや不安の対処法を紹介します。

 

周りが結婚・出産ラッシュの時って精神的につらい時ありませんか?

友達の結婚を素直に祝福できなかったり。

 

自分だけが完全に取り残されたみたいな気分になるんですよね。

わたしも結婚する前はそういう気持ちになったことがあります。

 

でも、結婚のタイミングは人それぞれ

婚期に惑わされずに堂々としていればいいんですよ。

周りの目なんて気にする必要なし!!

 

婚期とやらに振り回されないで、もっと肩の力を抜いて楽に考えていきましょう!

スポンサーリンク

婚期という価値観に惑わされないこと

 

わたしたちは婚期という考え方に惑わされすぎです。

婚期に振り回されて、精神的に参ってしまう人もいます。

もっと自分の価値を大事した方が人生楽しくないですか?

婚期はいつ?

婚期というと、一般的には26歳〜28歳の年齢を指しています。

つまりこの年齢で結婚する人が多いということですね。

 

しかし、これってあくまで平均なんですよね!

結婚する年齢は人それぞれ。

40〜50歳で結婚する人だっていますしね。

 

なのに、周りがいろいろ言ってくるんです。

「婚期を逃した人というレッテル」を貼ろうとしてくるんですよ。

 

不安でいっぱいのあなたに追い打ちをかけようとする人がいます。

本当にほっといてくれよ!って感じですよね。

 

ま、ちょっと言い過ぎましたが、全く生きづらい世の中ですよね・・・。

こんな価値観気にしなくていいですよ。

既婚者は勝ち組?

結婚に対して勝ち組・負け組なんて言葉がありますよね。

結婚した人が勝ち組ってこと?

本当に失礼な言葉ですね!

 

この言葉は世間や自分が作り出した価値観です。

 

結婚できなかったから自分は負け組だ・・・

今までの人生は何だったんだろうと悲観する人さえいます。

 

人生は結婚できなかったら価値がなくなるんですか?

いちいち真に受けてたら、今後の人生もずっとそういう人生になりますよ?

 

人生全ての経験に価値があるんですから、自分の人生を受け入れましょうよ!

婚期とか勝ち組とか、本当に意味のない言葉だなと思います。

スポンサーリンク

婚期という言葉から解放されて楽になる方法

環境を変える

ぶっちゃけ環境を変えるのがいちばんいいと思います。

人生の価値観が大きく変わるからです。

 

環境って例えば?

・住む場所を変える

・仕事を変える

・付き合う人を変える

 

上記の全部を変えるのはなかなか難しいかもです。

ですが、付き合う人を変えるのはすぐに実行できます。

 

もし、あなたの周りに婚期がどうとか口出ししてくる人がいるなら、思い切って付き合いをやめたらいいです。

そうした価値観ばかりの人といたら、自分も変わらないままだと思います。

 

おすすめは、反対の価値観を持つ人たちに飛び込んでみることです。

婚期に対して寛容な考えの人たちですね^^

 

30代以上でも結婚せずバリバリ働く人もいます。

一生独身がいいという人もいます。

そういった人と接することでかなり気が楽になると思います。

結婚以外のことに価値を見出す

人生で結婚が全てではないですよね

ですが、中には結婚のことで頭がいっぱいの人もいます。

 

わたしの周りには、結婚や恋愛に全く興味ない子もいます。

海外を飛び回っている子もいれば、

恋愛よりも仕事や趣味を優先している子もいます。

 

変な言い方にはなりますが、その子たちは既婚者に囲まれても堂々としてて明るいです。

 

あなたも結婚以外のことに目を向けてみませんか?

結婚や婚期という言葉に負い目を感じる必要はないんです。

結婚以外でも、仕事や趣味、勉強、好きなことなど、素晴らしいものを持っているということに価値を見出してほしいです。

リフレッシュしまくる

一度結婚のことを忘れてリフレッシュしてみませんか?

 

1日でも早く結婚相手を見つけたいと焦る気持ちはすごく分かります。

しかし、そうした焦りは男性にも伝わってしまうときがあります

気持ちというのは表情や言動に現れやすいからです。

 

例えば、合コンや婚活パーティなどで、男性に対して

「わたし、あと2年以内に結婚したいんです!!」

って言っちゃう人いますよね?

 

これを言われると男性は責任を感じてしまいます。

男性の都合も無視していますよね・・・。

恐らくアピールしても断られやすいと思います。

 

今のは極端な事例ですが、それぐらい焦りや不安があるときは物事がうまくいかないものです。

 

趣味でも旅行でも、友達とご飯でも何でもいいです。

一度肩の力を抜いてリフレッシュすることをおすすめします。

スポンサーリンク

それでも結婚したいなら婚活をしたらいいです。

 

ただ、婚期に惑わされていないか、本当に結婚したいのかよく考えることも大事ですよ?

焦って好きでもない人と結婚することだけは絶対にやめてください。

 

妥協しても結婚生活はうまくいきません。

結婚相談所の代金や美容室、化粧品、洋服などにかけたお金も努力も全部水の泡になります。

せっかく結婚できたのに・・・

考えたくもないですよね!

 

だから焦りや不安は怖いんです。

ぜひリフレッシュしてから婚活を始めてほしいです。

あなたにとって素敵な人が現れるまで諦めないでほしいです。

スポンサーリンク

さいごに

わたしは仕事と家の行き来ばかりの独身時代がありました。

友達に彼氏ができたり、周りが結婚していくのが辛かったときも正直あります。

 

自分だけが取り残されたと思っているのは自分です。

そう思ったらずっと変われないです。

 

それに気づいてあなたも楽になってほしいです。

肩の力を抜いたときこそ、出会いがあったりしますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました