一人暮らしは角部屋がおすすめ!一人暮らし歴3年の私が説明します。

一人暮らし
スポンサーリンク

こんにちは!

mizutanuです!

 

一人暮らしはどんな部屋に住みたいか迷っちゃいますよね!

そんなあなたにおすすめなのが角部屋です!

 

角部屋のデメリットも多く聞かれますが、この記事を読めば角部屋のメリットが分かりますよ^^

 

ぽんちゃん
ぽんちゃん

端っこって安心するにゃ〜。

mizutanu
mizutanu

それでは一人暮らし歴3年の私が説明していきますねー!

 

スポンサーリンク

一人暮らしで角部屋がおすすめな理由

参考までに、わたしが住んでいたアパートのスペックです。

 

・新築、3階建、最上階の角部屋、ワンルーム(9畳)、バス・トイレ別、キッチン、乾燥機付き。

・エレベーターなし、階段。

・暖かい地域に立地、田舎、ベランダからは木が生い茂っているのが見える。ベランダと反対方向には住宅街がある。夜は真っ暗で静か。虫が多い。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

新築で9畳?バス・トイレ別で乾燥機もついてるにゃ⁉︎

mizutanu
mizutanu

田舎だから新築で広くて綺麗な部屋に住めるんだよ!家賃も4万2千円くらいだからお得だよね!けっこう気に入ってたんだよ^^

 

 

それでは一人暮らしで角部屋がおすすめな理由を挙げていきますね!

人見知りには特に角部屋がおすすめ

 

なぜなら、人が玄関の前を通らないのでストレスがないです。

わたしは人見知りなので隣人になるべく顔を見られたくない派!

部屋は階段からいちばん遠い角部屋だったので、人の足音はほとんど聞こえませんでした。

 

逆に階段の目の前の部屋は、人の通り道になるのでかわいそうだなと思っていました。

中部屋に比べて防音性がある

 

隣の部屋が片方の壁にしか接していないので、中部屋に比べて防音性があります

さらに最上階でしたので、上からの騒音もさほど気になりませんでした。

 

ただ、隣から男の人のいびきが聞こえるときはありましたけどね。笑

開放感がある

 

上の二つの理由と類似していますが、中部屋に比べて開放感があります

両隣に挟まれているという窮屈感がなく、のびのび暮らせましたよ!

端っこの部屋って、なんでこうも優越感に浸れるんでしょうね。笑

 

少しでもストレスなく過ごしたい方にはおすすめです。

喚起が抜群

 

ベランダと別に、もう一つ窓があるので、空気の入れ替えがしやすかったです

朝と夕方の帰宅時に、必ず両窓を開けて換気していました。

 

窓が一つよりは、二つの方が気持ちよく換気できますよね!

スポンサーリンク

角部屋のよくあるデメリットを考察してみた

ぽんちゃん
ぽんちゃん

デメリットもあるにゃ??

mizutanu
mizutanu

私はデメリットは感じたことないけど、よく言われるデメリットについて考えてみたよ!

家賃が割高

 

わたしはラッキーなことに、中部屋と同じ家賃でした。

割高の物件の方が多いとは思いますが、わたしのアパートと同じような物件があるかもしれません。

中部屋と角部屋が同じ家賃かどうか不動産屋さんに聞いてみてください。

 

逆に角部屋が安い場合は、何かよくない理由があるかもしれないので注意です!

夏は暑く、冬は寒いので光熱費がかかる

 

これは、そうかもしれません。

わたしは暖かい地域に住んでいたので、正直そこまで気にしたことはないです。

 

夏は扇風機をつけたり、クーラーは夕方から朝方まで28度でつけっぱなしにしていました。

ワンルームなのでそれだけで十分冷えます

夏の電気代は1ヶ月に2千円くらいだったと思います。


クーラーをこまめに切るよりも、一定の温度で付けっぱなしにするなど、

電気代を節約する工夫は必要かもしれません。

 

夏は日中や夕方の日差しはすごいですよ。

レースカーテンで過ごしていた時期は、あっつ〜と思いながら過ごしていました。

なので、遮光カーテンをおすすめします。

カーテン代がかかるというデメリットもよく聞きますが、

遮光カーテン数千円で角部屋に住めるなら、わたしならぜひ住みたいって思っちゃいます。笑

 

また、冬は夜間だけ弱めの暖房をつけることはありました。

もっと寒い地域に住んでいる方は、窓が二つある分、確かにかなり寒いだろうなと思います。

冬も暖房などの光熱費がかかりそうですね・・。

レイアウトしにくい

これってどうなんですかね。

全然意識したことないです。

 

一人暮らしでは、大きな家具はベッドぐらいなので、家具の配置に困ったことはないです。

本棚などの大きな家具を置きたい人にとっては困るんでしょうね。


その時は、窓を遮らないようにサイズをきちっと測って家具を購入すればいいだけのように思えますが。

レイアウトにこだわりなければ、そんなに気にしなくていいと思います。

窓がある分、外からの騒音が気になる

これは住む地域や環境にもよると思います。

 

わたしは、静かな地域に住んでいたので、そこまでうるさく感じることはなかったです。

確かに、駐車場で車のドアを閉める音や、人が話す声が窓から聞こえてくる時はあります。

都会に住むとなると、騒音もひどくなりそうですね。。。

 

大切なことは、住む前に住宅のまわりの環境をよく確認しておくことです。

ちなみにですが、わたしの家は木がたくさんあったので夏の虫の声はうるさかったです。笑

空き巣に入られやすい

これはよく言われますし、私もそう思います。

 

空き巣は壁に掴める場所があれば容易に侵入してくるそうです。

角部屋のベランダはそこからいちばん届きやすい場所であることが多いそうです。

 

玄関から侵入する場合は、逃げやすいという理由から、非常階段に近い角部屋が狙われやすいです。

わたしは階段から遠い部屋だったのでその点はクリアしてたと思います。

 

しかし、ベランダに関しては、3階だから大丈夫だろうという安心感はありましたね。

そういった気の緩みがあると狙われる危険性を高めてしまいます。

角部屋に住む以上は、防犯意識を持つよう心がけるべきですね。

スポンサーリンク

部屋周りの環境をよく確認しておこう

一人暮らしを始める前にお部屋の周りの環境をよく調べておきましょう!

特に静かな地域で、アパート同士が密接していないのであれば角部屋は早い者勝ちになることもありますよ。

住宅が隣接していて、夜間も騒がしい地域であれば、デメリットの方が大きいかもしれませんね。

不動産屋さんにも、あなたが住む角部屋のメリットやデメリットをよく聞いておくべきです。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

住み始める前にちゃんと調べることが大事にゃのね!

mizutanu
mizutanu

そうだよ!住んでから後悔したくないもんね!

それでは、この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

住み心地の良いお部屋に出会えることを願っています。

 

タイトルとURLをコピーしました